駐車場やボンネット内の猫よけ対策

駐車場やボンネット内の猫よけ対策

駐車場の車の下に猫。よく見かける光景ですね。うちの駐車場でもときどき猫を見かけていました。

それだけならかわいいだけで良かったのですが、オイル交換をしたときに、ボンネットの中に猫の毛を見つけてしまいました。おそらく中に入ったことがあるようです。

ボンネットの中に入ってしまうと、ベルトやファンなどの可動部で危険なので対策をしました。

#猫バンバン

猫よけの方法

猫避けの方法を調べてみると、次のような対策がありました。

参考 猫が庭などに入らないようにする方法 - 埼玉県埼玉県公式ホームページ
  1. 猫が嫌がるものを置く
  2. 水や音で追い払う
  3. 猫の嫌いな臭いで近づきにくくする

1.の障害物を置く方法は、駐車場に置いても、ボンネットの中に入られては困るのでできません。

2.の水や音で追い払う方法も、いつも駐車場にいるわけではないので難しいです。近づくとセンサーで反応して超音波がでるものもありますが、なかなか高価です。

ということで、今回は一番手軽な猫の嫌いな臭い (忌避剤)を使ってお引き取り願うことにしました。

忌避剤で猫よけ対策

強力猫まわれ右 粒剤 ネコ専用立入禁止 挿すだけスティック

木酢液や、お酢やハーブなど、猫の嫌がる匂いをスプレーするのが手軽そうですが、短期間で臭いがとんでしまったり、ボンネットの中にスプレーするのは少し抵抗があるので、市販の忌避剤を使ってみました。

撒いて使う粒剤タイプと、スティックタイプの2種類を購入しました。

駐車場の掃除

ペティオ ハッピークリーン 猫トイレのニオイ 消臭&除菌

忌避剤を使う前には、猫の匂いを消しておいた方が効果的なようなので、消臭スプレーと、重曹スプレーを駐車場に撒いておきました。

忌避剤の散布

消臭スプレーが乾いた後に、フマキラー 強力猫まわれ右粒剤を駐車場に撒きました。キャップをあけると、メントールの匂いがツンとします。

強力猫まわれ右 粒剤

粒剤は白いつぶつぶですが、アスファルトの上だとほとんど目立たず、言われないと撒いてあるのが分からないレベルです。

ボンネット内への忌避剤の取り付け

アースガーデン ネコ専用立入禁止 挿すだけスティック

アースガーデン ネコ専用立入禁止 挿すだけスティックは、植物精油 (シロトネラ、ユーカリ)等の成分でできています。袋を開けるとなんともいえない香りが漂います。

アースガーデン ネコ専用立入禁止 挿すだけスティック

棒の部分はカットして、ボンネットの裏に結束バンドで固定しておきました。本来は、庭や花壇に挿して使うものなので、この使い方は正しくないと思います。

忌避剤の効果

どのくらい効果があるのか分かりませんが、駐車場に忌避剤を撒いてから猫は見かけていません。

対策をしたのが5月末の暑くなってきた季節なので、ボンネットの中に入ることはないと思いますが、寒い時期になったらまた注意しようと思います。

リツくん

駐車場で猫を見かけたら、ボンネットに入られる前に、猫よけをしておいたほうが安全です。