車中泊用カーテン NSTILE by NAPOLEX NST-1 フロント用3枚セットのレビュー

車中泊用カーテン NSTILE by NAPOLEX NST-1 フロント用3枚セットのレビュー

車中泊するときに必要なカーテンやシェード。以前、プラダンを使ったシェードの作り方を紹介しましたが、今回は、フロントウィンドウ用のカーテン、NAPOLEX NST-1を紹介します。

リツくん

安価ですが、十分実用できるカーテンです。

NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテンは、フロントガラス、運転席、助手席の窓用の3枚構成になっています。

サイズは、フロントウィンドウ用が、約1m80cm x 70cm、運転席、助手席用は、約1m x 70cmです。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

カーテンは、少し光沢のあるサラサラとした手触りの生地で、薄手ですが遮光性は高いようです。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

各カーテンには、たるみを調節するひもとコードロックが付いていて、カーテンどうしは、面ファスナーを使って連結できます。

トリム(内張り)に取り付けて、ひもを掛けるためのフックも付属しています。

カーテンの取り付け場所

今回紹介するカーテンは、フロントウィンドウ、運転席、助手席に取り付ける3枚のタイプですが、他にも、前席と後席を仕切るタイプのカーテンもあります。

どちらもそれぞれ良さがありますが、特に小さな車では、前席用3枚カーテンがおすすめです

前席用3枚カーテンのメリット
  • 前席を荷物置き場として使える。
  • 前席が外から見えない。

車中泊をしていると、なにかと荷物が多くなってくるので、前席にバッグなどが置けると、車内を広く使うことができます。NV200の用に、座席をテーブルとして使える車だとなおさらです。

3面の窓をふさぐので、外から前席が見えなくなり、防犯面でも少し安心です。

前席用3枚カーテンのデメリット
  • 取り付けに時間がかかる。
  • 付けたまま運転できない。

デメリットは、取り付けが少し面倒という点です。これは、慣れてしまえば数分で取り付けできるので、そこまで大きなマイナスポイントではありません。

カーテンを付けたままにしたい場合にも不向きです。

リツくん

実際に使う場面を想定して、好みのタイプを選んでください。

カーテンの取り付け方

フロントウィンドウ

フロントウィンドウ用のカーテンは、サンバイザーを利用して取り付けます。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

カーテンにループ状のひもが付いているので、サンバイザーのストッパーに引っ掛けます。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 – 取扱説明書

カーテンの両端は、付属のフックをピラートリム(内張り)にはめて、そこにひもを掛けるのですが、

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

NV200の場合はピラートリムの位置が低いので、フックは使わずに、サンバイザーのアーム側の根元に掛けています。

付け終わったら、コードロックでひも引っ張って、カーテンのたるみを調節します。多少強めに張った方が、隙間が減ります

運転席、助手席の窓

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

左右の窓用のカーテンも、ひもをサンバイザーに掛けています。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

Bピラー側は、そもそもピラートリムがないので、アシストグリップに掛けて固定しています。こちらもひもとコードロックでたるみを調整します。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン フロント用3枚セット

窓の上部に少し隙間が空きますが、この辺りはよく考えられていて、カーテンの途中に縫いつけられているプラスチックの板を、ウェザーストリップに差し込んで固定することができます。

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン 取り付け

カーテンの取り付け完了です。

カーテンの使用感

NSTILE by NAPOLEX NST-1 車中泊用カーテン 取り付け

日中に使った場合は、こんな感じになります。後ろの窓5面は、プラダンのシェードを付けています。

車中泊 プラダンを使った窓用目隠しシェードの作り方【車中泊】 プラダンを使った窓用目隠しシェードの作り方

いろんな車種に使える、汎用性のあるカーテンなので、多少の隙間はできますが、気になるような大きな隙間はありません。


車中泊用として、就寝時に街灯の灯りをさえぎるような用途であれば、十分な遮光性があります。プライバシーの確保としても十分です。

リツくん

手軽に車中泊するのにおすすめです。

長く使うことを考えると、断熱効果の高い市販のシェードを買ってしまうのもよいと思います。