蛍光灯のルームランプ、室内灯をLEDに交換

蛍光灯のルームランプ、室内灯をLEDに交換

ルームランプの蛍光灯が古くなってきたので、LEDに交換しました。

交換したのは、ボンゴフレンディのルームランプですが、他車種も同じような構造だと思います。

LEDに交換すると、ドアを開けたときなど、瞬時に点灯するようになりますね。

同様の作業をされている方がいたので、参考にさせていただきました。

参考 リア蛍光灯のLED化八木澤Webページ

ルームランプの分解

蛍光灯のルームランプ

ルームランプから蛍光灯を外します。蛍光管が黒くなってきています。

配線の確認

ルームランプ 配線

車両からの配線は、常時電源アースドア連動のマイナス線(ドアが開いたときだけアースに落ちる)の3本でした。

スイッチ部

ルームランプ スイッチ

ルームランプのスイッチは、マイナス側を、アースやドア連動マイナス線へつなぐ切替をしているので、インバーターにつながるプラス線とマイナス線を外して、LEDにつなげばよさそうです。

蛍光灯ルームランプインバーター

基板から、プラス線、マイナス線をはんだで外しておきます。もう蛍光灯に戻すこともないので、基板ごと外してしまってもよいかもしれません。

LEDの取り付け

エーモン 3連フラットLED

エーモン 3連フラットLED 1827

LEDはエーモンの3連フラットLEDの白色を4個使いました。貼り付け用の両面テープも付属しています。

エーモンのLEDは、白色のほかに暖色の3連フラットLEDもあるので、色は好みで選べます。

LEDの固定

蛍光灯のルームランプをLEDに交換

LEDを並べて、取り付け位置を確認。

蛍光灯を支えるために盛り上がっている部分があったので、発光面をそろえた方が点灯時にきれいかな?と思い、プラダンを挟んで高さをそろえて、両面テープで貼り付けました。

配線のはんだ付け

蛍光灯のルームランプをLEDに交換

両面テープで固定したら、配線を並列にはんだ付けしていきます。

memo
配線が多少透けて見えるので、気になる場合は白色の配線を使うとよさそうです。
蛍光灯のルームランプをLEDに交換

端のLEDの配線は、基板から外しておいたプラス線とマイナス線にハンダ付けします。収縮チューブなどで絶縁もしておきます。

蛍光灯のルームランプをLEDに交換

裏蓋を戻したら完成です。

蛍光灯のルームランプをLEDに交換

点灯テストをしてみました。

車両に取り付け

蛍光灯のルームランプをLEDに交換

車に取り付けて、点灯させてみます。スイッチでのオンオフ、ドア連動も問題ありません。

明るさも、明るすぎずに程よい感じでした。

注意
加工などされる場合は、全て自己責任で行ってください。